アートをもっと身近に。
子どもや地域社会に向けたさまざまなプログラムを展開しています。
Activities for Kids & Society
森のアート海のゲイジュツ
子どもたちがアーティストとともに自然探索し、そこで感じたイメージや採集した素材を使ってアート制作するプログラム。発想豊かでユニークな視点を持つ国内外のアーティストをナビゲーターに迎え、2002年から継続的に実施しています。
ワンダーアートステージ

アーティストの舞台、音楽、パフォーマンスをもっと身近に!舞台と客席が一体化したWAPならではのスペシャルステージ。
パパとキッズのアートプログラムPart3 withノッポさん
「世界でたった一つのポートレート」
Part2に続き、世代を超えて愛されるノッポさんをナビゲーターに迎え、全国4ヵ所で開催したワークショッププログラム。
お父さんと子どもが力を合わせて、大きな作品づくりに挑戦しました。
パパとキッズのアートプログラムPart2 withノッポさん
「世界でたった一つのかたち」
お父さんの子ども時代のヒーロー、「ノッポさん」。そのノッポさんと一緒に父子で工作する夢のようなワークショップ!
全国9ヶ所の美術館や博物館を巡回しました。
パパとキッズのアートプログラムPart1 with MAYAMAXX
「世界でたった一つの絵本」
アーティストのMAYA MAXXをナビゲーターに迎えて、「パパが子どもの頃、一番嬉しかったことは?」「パパのパパってどんな人だったの?」など、パパの子ども時代のエピソードを子どもに話してもらい、 それを子どもが描きながら、父子がコミュニケーションを深めるワークショップです。
マリンキャップカーニバル
水族館の生き物を観察してイメージを膨らませ、自由な発想で帽子を作りました。
ファッションショーの後、作品の帽子をかぶった子どもたちは、イルカショーの会場の大型スクリーンで紹介されました!
MAYA MAXX in 沖縄
アーティストのMAYA MAXXをナビゲーターに迎えて、「パパが子どもの頃、一番嬉しかったことは?」「パパのパパってどんな人だったの?」など、パパの子ども時代のエピソードを子どもに話してもらい、 それを子どもが描きながら、父子がコミュニケーションを深めるワークショップです。
遊びにおいでよダンボールハウス
アーティストのMAYA MAXXをナビゲーターに迎え、ダンボールハウスを作りました。完成後は、さくらホールのあちこちに展示して、翌日のキッズパラダイスでたくさんの人が楽しみました。
プーシキン美術館 MAYAMAXXギャラリートーク
プーシキン美術館の休館日に小学校3校の子どもたちを招待し、 アーティストのMAYA MAXXによる名画に触れるギャラリーツアーを実施しました。
だーれもしらない動物天国
足利市の子どもたちを対象に、「今まで見たことも聞いたこともないような動物」を制作するワークショップを行いました。想像上の動物を言葉で表現する子と作る子を違えたら、とてもおもしろい動物が誕生しました。
アートプロジェクト in 駒沢公園
落書きで汚れた壁や古くなった遊具をアートリノベーションし、 明るい公園環境に蘇らせるプロジェクト。
2003年から継続的に実施しています。
 
ページの先頭に戻る