強い存在感と特異な創造性をもつ異文化のアートを紹介する展覧会を企画しています。

岩手、宮城、福島、東京を巡回した『いま、ここで生きている』展の続編。関西や九州の来場者から「東京以西では風化が著しい。 もっと被災地の声を伝えて」という声が多く寄せられ、全国巡回が決まりました。仮設住宅や災害公営住宅、復興イベントで生まれた“ハッピードール”(願いを込めたマスコット)は、800点から1200点に。 熊本地震の発生を受け、熊本の応援活動で生まれた作品やメッセージも新たに加わりました。
東北と広島、神戸、熊本を繋ぎ、互いにエールを送り合うことで、運命共同体である日本列島全てが繋がり、みんなで前を向き、明日を生きていく力になれたら!過酷な経験と深い悲しみを超え、一歩ずつ歩んできた人たちの生きた証とも言える作品に、明日への希望を託した展覧会となりました。

広島展
旧日本銀行広島支店
神戸店
神戸ハーバーランドumie
熊本展
蔦屋書店熊本三年坂 B1F

主催: Wonder Art Production/ARTS for HOPE
後援: 広島市 神戸市 熊本市 中国新聞社 神戸新聞社 朝日新聞社 毎日新聞社 読売新聞社
    産経新聞社 NHK広島放送局 広島テレビ 中国放送 テレビ新広島 広島ホームテレビ
    NHK神戸放送局 読売テレビ MBS 関西テレビ放送 朝日放送 サンテレビジョン
    NHK熊本放送局 KKTくまもと県民テレビ 熊本放送 テレビ熊本 熊本朝日放送
協力: 神戸ハーバーランドumie 蔦屋書店熊本三年坂
〈復興庁平成28年度「心の復興」事業〉

 
ページの先頭に戻る