Wonder Art Productionのスタッフが綴る、日々の出来事やニュースなど

8月 2010

去る6月29日、兵庫県立こども病院へ行ってきました。

明るくて広々とした研修室が、看護師さんや保育士さんのサポートもあって
素敵なアトリエに大変身!

全身ピンクに身を包んだMAYA MAXXさんたちと共に待つことしばし…
小さな子どもたちがご家族や看護師さんと一緒にやってきました。
まずはMAYAさんのデモンストレーション。
恥ずかしそうに(?)じっと様子を伺っている子や
それを見て嬉しそうにMAYAさんのもとへ駆け寄ってくる子も!

それから思い思いにみんなが絵を描き始めると、
あちこちから笑い声や歓声が。
どうやらのびのび描いていたらいつの間にかおしりやほっぺが絵の具だらけに…
そんな子どもたちを見て叱るのでもなく、一緒に笑っていたご家族、そして看護師さんの笑顔がとっても印象的でした。

2時間の間にたくさんの子どもたちが入れ替わり思い思いの絵を描いていき、
大きな2枚のキャンバスはあっと言う間に賑やかになっていきました。

普段、家族と離れて寂しい思いをしていたり、治療の為に人一倍痛みと戦わなければいけなかったりするなかで、
ハッピーカラーの時間がそれらを忘れさせてくれるひと時になってくれていたら…と思いました。
そして、絵を描く楽しさだけでなく、一緒にいる人たちまで巻き込んで笑いの渦にしてしまう、ハッピーカラープロジェクト。
そのハッピーがどんどん日本中に広まって行ってほしいです。

written by ボランティアスタッフAyumi

ページの先頭に戻る