Wonder Art Productionのスタッフが綴る、日々の出来事やニュースなど

11月 2010

 

10月20日に、とちぎ医療こどもセンターへ行ってきました。
こちらは病院自体にかわいい壁画やオブジェがあり、なんともほんわかした雰囲気☆

MAYA MAXXさんの面白トークに大爆笑いつつ、スタッフ全員で力を合わせて準備完了!
いよいよ楽しい時間の始まりです(^^)

最初は、何をするかわからない空間に恐る恐る入ってくる子どもたち。
しかし、MAYA MAXXさんのレクチャーが始まると、まるで魔法がかかったように目が輝きだす!!

 

30分後には・・・さっきまでおとなしくしていた子たちが、ケラケラ笑いながら、
それぞれの世界観で自由にペイントしています。
中には、全身を使って服をぐしゃぐしゃにながらペイントしている子も!!

その中で私がとても印象に残ったのが、最初は暗めの色を使っていた子が、
最後のほうには明るい色を使いながら「HAPPY」と書いたり、笑顔の太陽を書いたりしていたことでした。
それを見て、私もとっても幸せな気持ちに☆

それぞれいろんな問題を抱えている子どもたちが精一杯楽しんでいる姿に、強く心を打たれました!

そしてもうひとつ印象に残ったのが、看護師さんたち!
子どもたちを優しく見守りながら一緒に楽しむ姿は、とっても素敵でした。
たとえエプロンにペイントされようとも、まったく動じず笑い飛ばす看護師さん!
自ら鼻にペイントされた方もいらして、MAYA MAXXさんも驚いていました!!(笑)

そんなこんなでアッという間に終了。
最後に、出来上がった絵を病院の壁に飾りました。
どの絵もそれぞれの個性が出ていて、子どもたちがキャーキャー言いながら
無造作に書いた絵とは思えないほどの完成度の高さ!
何だかいつまでもながめていたいような気分になりました(^^)

私は今回初参加で、アートの勉強をしているわけでもないけれど、
アートには年齢もバックグラウンドも超える強いパワーがある事を再確認。
本当に楽しい一日でした!

written by ボランティアスタッフ yuki

ページの先頭に戻る