Wonder Art Productionのスタッフが綴る、日々の出来事やニュースなど

9月 2012

2007年にハッピードールプロジェクトをお届けした時以来の訪問となった
福岡市立こども病院・感染症センター。

当初の参加予定人数を大幅に上回る子どもたちの参加となり、スタッフは嬉しい悲鳴!

 

それぞれ、好きな色を手に、大きな紙を彩りました!
最初はおっかなびっくりだった子も、慣れてくると手足に絵の具をつけてダイナミックに
ペイントをしてゆきます。

 

後に、病院の担当者の方より、こちらの病院でのイベントとしては、今までで最大の参加人数だったとの嬉しいコメントも頂きました。

ボランティアの方々も、「機会があればまた是非参加したい」のお言葉も頂き、名残惜しいなかWAPスタッフは東京へと帰路につきました。

written by WAPスタッフ nao

 

 

今回は長崎大学病院でのHAPPY DOLL の製作!
製作中に検査の為に席を離れる子供も居る!

 

子供達は病気と闘いながらも一生懸命に柄や色をチョイスして素敵な作品を完成させてくれた!
始めはおとなしい子供が最後には目を輝かせて笑顔でお礼を言ってくれて嬉しかったです!
元気な私達がもっと頑張らなければと思いました!

 

(左から)まーよん、今ちゃん、病院職員の皆さん4名、ここたん

退屈な病院生活、少しでも楽しく、笑える時間を子供達と共有出来たら良いな・・・
これからも出来る限りお手伝いさせて頂きます!

written by ボランティアスタッフ Ima-chan

ページの先頭に戻る