Wonder Art Productionのスタッフが綴る、日々の出来事やニュースなど

【年末のご挨拶】

今年もWAP/AFHの活動を支えて下さった皆さまへ
心より感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。
今年11年目を迎えた『Happy Doll Project』は全国の
病院8ヶ所を巡り、患者さんと闘病を支えるご家族や職員の
皆さまと温かなひとときをお届けしました。作品の完成に
涙ぐみ感激する患者さん。夜には帰ってしまうお母さんを
創ろうと夢中な子。どの瞬間もかけがえなく、感動で胸が
一杯になります。『つくること』が持つ目には見えない
大きな力を感じる1年となりました。
東北では、希望のお花で南相馬雲雀ヶ原を埋めつくし、
相馬の公立病院や仙台のARTS for HOPEアートセンターを
多彩に塗り替え、支援学校では子どもたちに無限の色に夢中になる
時間を届け、仮設住宅・復興住宅ではコミュニティを育む活動を
届けることが叶いました。また、4月に発生した熊本地震以降、
東北の皆さんの強い要請に背中を押され現地へ向かい、熊本の皆さんへも
活動をお届けすることが叶いました。そして10月には川崎市岡本太郎美術館にて
『つくることは生きること 震災<明日の神話>』展が開幕しました。
ARTS for HOPEの活動の軌跡、東北の皆さんの願いをこめた作品を
一挙にご覧頂けるエネルギー溢れる素晴らしい空間です。
是非お運び頂けたら幸いです。
——————————————————
『つくることは生きること 震災<明日の神話>』展
会 場 :川崎市岡本太郎美術館
開催期間:2016年10月22日(土)-2017年1月9日(月)
http://www.taromuseum.jp/exhibition/current.html
——————————————————
今年もたくさんの大切なご縁に支えられ、無我夢中で駆け抜けた1年間。
温かな応援をいただき、本当にありがとうございました。2017年に18年目を
迎えるWAP、7年目を迎えるAFHをどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆さまに幸せな新年が訪れますことを、心よりお祈り申し上げます。
Wonder Art Production/ARTS for HOPE
代表 高橋雅子
(Microsoft PowerPoint - \224N\226\226\210\245\216A\227z
ページの先頭に戻る